• 201705 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201707

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 美容ブログ 自爪ネイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ ポリッシュ派(ネイル)へ
にほんブログ村

Pagetop

[Edit]

Valentine's day mani 2014

As the Valentine's day is approaching near, lots of Valentine manis are popping up in blogsphere. Here is my take. I'm not quite a 'pink' or 'heart' person, but I took advantage of this opportunity to use pink polish and heart stamping pattern.

The patterns are from MoYou London Tourist 07 and Kitty 11. I got frustrated with not getting the straight lines properly and had to redo few times. I really need a squishy stamper! I used the Golden Rose Holiday 58 textured polish for the first time and I so love the sparkles in it.

2月に入ったことだし、そろそろバレンタインネイルやっとくか~と重い腰を上げたカシスです(o^∇^o)ノ

今回はバレンタインのド定番要素「ピンク」と「ハート」の2つを取り入れてみました(`・ω・´)

手持ちポリッシュをガサゴソして・・・見つけましたドピンク。普段なら絶対手に取ることはないドピンク。でもこんなときに使わなくていつ使うの?ということで選定。

まず出来上がりはこちら。

P1030397.jpg

使ったポリッシュはこちら。

P1030400.jpg

左から、

Golden Rose Holiday 58
Essie Lovie Dovie
Sinful Colors Snow Me White
Konad スタンピング専用ポリッシュ黒


今回のネイルは2つほど「初体験」があります。

一、直線の柄を初めて使ってみた
二、柄の上に別の柄をスタンピングしてみた


まず直線の柄なんですが、こちらの記事にもあるように紙にさえうまく転写できたことがありません。どうしても曲がっちゃう。

私の爪はCカーブがきついのと爪先が不自然に内側に巻いているので、フルデザインでしかも直線となると転写の難易度がどうしても上がってしまいます。

P1030402.jpg

中指も薬指もかなりうねっているのですが、これはまだマシな方。これでも1回ずつやり直してます^_^; やっぱり転がさなくて済むsquishyスタンパーが欲しいー!(切実)

指先を温めるとCカーブが和らぐのを最近発見したので、この直線のスタンピングの前に指を温めています。でもこの出来・・・ボソッ

P1030399.jpg

ちなみにこの直線の柄はMoYou London Tourist 07のプレートから。このプレート使い勝手よくて優秀すぎる(゚∀゚) ハート柄になっているので今回使いました。

それから、直線の柄をスタンピングした後にまた別の柄をスタンピングしています。この柄は同じくMoYou LondonのKitty 11から。これもハートが付いてるので短絡的に選んでみましたw

P1030398.jpg

柄の上に別の柄をスタンピングする場合ですが、せっかく苦労して第1のスタンピング(直線)をうまくやったのに、第2の柄(鳥と音符)が曲がったら目も当てられないです。

第2の柄が失敗したときのために、第1の柄の後にトップコートを塗っておくことをお勧めします。私はやらなかったので、少し曲がった鳥や音符を見て「・・・・・o(-_-#"ピキピキ」となりつつもやり直ししませんでした。

P1030405.jpg

他の指はGolden Roseのザリザリです。近くで見るとキラキラしてキレイ\(^o^)/ ピンクだけだと甘ったるくなりそうなので、このザリザリで甘さを中和♪

こちらはドアップですが、実際はもっと金のキラキラが強いです。

untitled.jpg

ザリザリ、以前はあまり注目していなかったんですが今少し夢中です♪( ´▽`) 今度はこの上にスタンピングしてみたい!
にほんブログ村 美容ブログ 自爪ネイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ ポリッシュ派(ネイル)へ
にほんブログ村

Pagetop

[Edit]

Tribal nail art with Cheeky plate C

Ever since I saw stamping decal technique, I've been wanting to try it. I found a few designs on Cheeky plate C that I would like to try this technique on, and this is the mani I created.

At first I didn't really care for the end result. I instantly thought of removing it and didn't bother posting about it, but I slowly grew fond of it and I quite like those bright colours and the colour combination.

残念なお知らせがあります。どうやらポリッシュ欲しい欲しい病が再発してしまったようです。ブルガリアでお買い物済ませても~お腹いっぱい!Frankenグッズも大量オーダーしたし、あとは自分の好きな色を作って余生を静かに過ごそうと思っていたんです。

甘かった・・/(^o^)\ オワタ

KIKOの件は以前の記事の私のちょろっとしたつぶやきをご覧になったNail of This WeekのChiroさんのありがたい申し出があり、入手できそうな運びとなりました\(^o^)/ Chiroさん、たびたびお世話になりますm(_ _)m

KIKO以外ではDance Legendが今気になる存在です。Chameleonコレに対する憧れはなんとか乗り越えた(Frankenのための偏光ピグメントを買ったから)のですが、どんなポリッシュでもザリザリテキスチャーに変えてくれるTop Saharaとか、そこはかとなくOPI DSのダイヤモンド・ダストを彷彿とさせるWow Prismとか・・・。

病が通り過ぎるまで膝を抱えて耐え忍びますorz

さて、本日のお題はTribal art - 日本語で言うとトライバルアート?(そのままw)前回が魅惑の熟女ネイル(?)だったので、その反動で元気カラーを使いたくなったカシスです(o^∇^o)ノ

元気カラー → Tribalとかいいんじゃね?→ じゃあ、アレやってみっか。「アレ」というのはスタンピング・ネイルアート界で今人気のstamping decalテクニックです。

通常のスタンピングって基本は単色でポリッシュを柄に垂らすので、1色のみのスタンピングアートとなるのですが、この方法を使うと柄に色付けができて見た目華やかで凝った感じに見えるのです。

やり方は後で説明するとして、まず出来上がりはこんな。

P1030306.jpg

使ったポリッシュはこちら。

P1030304.jpg

左から

Sinful Colors Savage
Sinful Colors Unicorn
Sinful Colors Hazard
Essence Always in My Mint
BC Co. #13
inm Out the Door トップコート


P1030300.jpg

人差し指と薬指のベースは再登場のEssence。相変わらず塗りにくいんですが、色が使いやすいのでまた使ってしまったw その上にdecalを乗せています。

最初に薬指を仕上げたとき、「・・・・ダメ。失敗した。こんなのブログに載せられないや。オフして別のネイル考えよう」と思ったんです。でも他の指を1本1本仕上げていく中で少しずつ愛着が沸いてきました。

ネイルをやってて失敗したな~と思うことって多々あるのですが、それを記録に残すことって重要だなと。自分の今後の教訓にもなるし、もしかしたら何か一片でも他の方の参考になる部分だってあるかもしれないし。

誰かのネイルをコピーしたならまだしも、この柄を選んでこの色の組み合わせを考えたのは紛れもなく自分自身。どのネイルアートにも言えますが、世界に1つしかないそれぞれが個性を持ったアートなんだな、と思ったらなんとなくいとおしく思えてきて。あーだこーだと文句をつけたいのをぐっとこらえて堂々と載せちゃいます。

スタンピングに使った柄はCheekyプレートCのこれです。

P1030218_2.jpg

stamping decalテクニックですが、手順はこんな感じ。

まずスタンパーにいつもどおり柄を移し、完全に乾くまで待つ。私はこれを前日にやっておきました。

P1030287.jpg

スタンパーの柄が乾いたら好きな色を塗っていく。

P1030288.jpg

塗り方が雑すぎww でもこの塗った面は爪に貼り付く側なので多少雑でもさほど目立ちません。綺麗に塗ろうとするあまりに何度も刷毛を走らせると下の柄が浮いて剥がれてきて使い物にならなくなるので注意。

この状態でまた数時間ほど乾かします。乾いたらトップコートを塗ってさらに数時間(速乾性のものならもっと短くてOK)乾かします。このトップコートですが、なるべく厚みが出ないものがいいと思います。私はinm Out the doorトップコートを使用。

トップコートが乾いたらTweezerでスタンパーから柄をはがして、

P1030289.jpg

スタンパーに付いていた面が上に来るように爪に乗せます。この状態で爪にトップコートを塗ると、柄が爪に貼り付き、はみ出た部分は簡単に引き剥がせるようになります。

P1030290.jpg

注意するのは、ベースに塗っておいたポリッシュが完全に乾いてからやるべきということ。乾かないうちに柄を乗せてしまうとベースカラーがよれて無残になります(経験者は語る)。

手順としてはそう難しいものではないのですが、なんせ待ち時間が長いです。塗って乾かして塗って乾かしての繰り返し。なので、うまくいかなかったときにはイーーーーっ!!と髪をむしりたくなるのですが、逆にうまくできたときの達成感はプライスレス。お絵かきみたいでちょっと楽しかったりもします。

P1030307.jpg

こういうネイルって色の組み合わせを考えるのが楽しいですね。旦那も「カラフルでいいね、これどうやって色付けたの?」とかって久々に食いつきがよかったですw

すぐにオフする予定だったのですが、もう少し愛でるとします♪ 時期的にそろそろバレンタインネイルもやりたいところですな(@ ̄ρ ̄@)
にほんブログ村 美容ブログ 自爪ネイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ ポリッシュ派(ネイル)へ
にほんブログ村

Pagetop

[Edit]

Glitter Gradient feat. A-England Sleeping Palace

I've been waiting for my polishes from Bulgaria to arrive so I can do this mani. Golden Rose Jolly Jewel 103 reminds me of A-England 'She Walks in Beauty' and I though it would make a perfect match with A-England 'Sleeping Palace'. I can see why people rave about Sleeping Palace - a dusty plum hue with tons of prismatic particles and amazing one-coater. Who can possibly NOT fall in love with this beauty?

円安が止まりませんね。日本円でお給料を得ていて外貨で買い物することが多い身としては、この円安傾向を苦々しく思っています。

たとえばイギリスポンド。去年の9月頃は1ポンド=150円だったのに、現在は1ポンド=170円超え。分かりやすい例えで言うと、MoYou Londonのプレートが9月は1枚750円だったのに、今買うと1枚850円ってことですよ(´・ω・`)ショボーン 微妙に円高に振れたときを見計らって買い物するなど、無駄な抵抗をしていますw

さて、ブルガリアからはるばるカシス家にやってきたポリッシュたち。どれを最初に使うかまったく迷いませんでしたよ(`・ω・´) Golden Rose Jolly Jewel 103 を見て「A-EnglandのShe Walks in Beautyに似てる」と思っていたこともあり、Llaroweで購入したA-Englandと組み合わせようと考えてました。

ベースに選んだポリッシュがこちら。

P1030242.jpg

A-England Sleeping Palace

Briarwoodと同じくBurne-Jones Dreamコレクションからの1本。バーン=ジョーンズ卿の連作絵画「The Briar Rose」からインスパイヤされたもの。

こちらが「The Briar Rose」の第2場面「The Council Chamber」(閣議室)。眠り姫の父である王、重臣たち、兵士たちもすべて眠り込んでいます。Sleeping Palaceは日本風に訳すと「まどろみの城」ってところでしょうか。最初「不夜城」かと思ったんですが、それだと意味が真逆でしたw

The_Council_Chamber_Buscot_Park.jpg
(Photo Credit : Wikipedia)

P1030250.jpg

これ、すべて1度塗りか2度塗りです。綺麗に塗れればほとんどの場合2度塗る必要を感じませんでした。3度塗りじゃないときちんと発色しないポリッシュに比べて、1度塗りでOKってことは「3倍多く使える」ってことですからね。ポイント高いです。私は4日ぐらいで爪を塗り替えるので、1週間持たせたい場合は2度塗りがいいかもです。

写真は載せていませんが、右手で2度塗りした爪がちょっと厚みの段差が生じたので「あ~あ、塗り直しだ」と思ってたんです。でも5分後ぐらいに見たら平坦になってて段差どこ?状態( ゚д゚) 見た目の美しさだけじゃなく、フォーミュラも抜かりないA-Englandラブ♡

P1030257.jpg

Sleeping Palace塗ったときはちょうど曇りでして。キッチンで玉ねぎ刻みつつ、陽が出たら急いで撮影→玉ねぎ刻みに戻る、みたいなことやってました(笑)。上の写真は少しホロのエフェクトが見えてますね。

P1030260.jpg

もう少しペッカーンと陽に当たるとこんな感じ。もうね、ギラギラホロじゃなくて本当に上品なんです。熟女・・・もとい大人の女性に似合う感じ?

単色塗りだけで写真を30枚ほど撮ったんですが、このポリッシュのステキさを写真で表現するのは諦めました。実際手にとってお確かめください、としかもうね・・・何も言えねえ(←北島選手風)

おっと、ここで終わりじゃありませんよ。She Walks in BeautyもどきのGolden Rose 103を組み合わせるとこんな感じ。

P1030277.jpg

キューティクル近辺にグリッターを散らしてみました。

P1030276.jpg

液質はややもったり。大き目のグリッターが入っているのでこんなもんかな?次回使うときは薄め液を入れてみようかと。外に出ると金とメタリックピンクのグリッターがキラキラ光って爪に宝石が着いているような感じに。

P1030272.jpg

金ベースなのでこのSleeping Palaceだけじゃなく、いろんな色と組み合わせても相性がよさそうかなと思います。ポリッシュジュエリー作っても可愛いな、これ。

今回のネイル、1つ教訓としてはもう少しキメの細かいグリッター使った方が綺麗に仕上がったかな?ということ。でもこの組み合わせでやってみたかったので御の字です(`・ω・´) Sleeping Palace、また単色塗りしてうっとりしたいな~♡
にほんブログ村 美容ブログ 自爪ネイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ ポリッシュ派(ネイル)へ
にほんブログ村

Pagetop

[Edit]

Sun Rays nail art

Today I'm showing you the sun rays nail art inspired by Chloe's Nails by talented Erika. I wanted to do something other than stamping and this is the one I've decided on. Erika's blog is so full of nail arts that you can do with handy stuff like scotch tapes and craft scissors.

For this mani, I used OPI DS Divine (Japanese version), Maybelline Rose Bling, and Essie Licorice. DS Divine is such a divine colour with full of beautiful holo particles! I also like how Rose Bling shows through black :)

お正月ネイルをすっかりやり忘れたことに気付いたカシスです、こんにちわ\(^o^)/ そもそも大掃除も年越しそばもおせちもない太陽ぎらぎら陽気のOZの正月なんで、お正月という感覚が完全に麻痺。今日も元気に40度超えだし。ニュースにもなってましたね、メルボルンで行われている全豪オープンテニス。暑さで失神者が出たとかコートに置いたペットボトルが溶けたとか・・( ゚д゚)オソロシヤー

さて、今日のネイルはこんな気持ちから出来上がりました。

一、スタンピングが続いたから別のことをやってみたい
二、まだ使ったことないポリッシュ使いたい
三、夏の間にホロを使っておきたい
四、前回のネイルの赤にテンション上がったので、女子っぽいポリッシュ使いたい

最後の3つの条件に合う、完璧なポリッシュ発見(゚∀゚) まず今回のネイルの初期形態はこちら。

P1030161.jpg

使ったポリッシュはこちら。

P1030198.jpg

左から

Maybelline Rose Bling
OPI DS Divine (DS 005-JP)
Essie Licorice


Essieの黒は後で出てきます。OPIのデザイナーシリーズに関しては以前に何度か触れたことがあるのですが、このDivineは「DSのホロは最強クラス」と謳われていた頃の初期のデザイナーシリーズ(DS 001~DS 012)の1本です。最近のDSはホロじゃなくグリッターとか出ちゃってますけどね。

型番はDS 005-JP、日本版です。ちなみにアメリカ版DS Divineはショッキングピンクのホロ。断然日本版のが好き!

P1030168.jpg

デザイナーシリーズが初めてリリースされたのは2006年春。今でこそインディーズや大手各社からホロポリッシュがばんばん出ていますが、8年も前にホロを出しているところがスゴイ。史上初のホロって一体どのポリッシュなんだろう?非常に気になります。

P1030162_2.jpg

紫寄りのピンクというか、ピンク寄りの紫というか。どっちでもいいけど超絶美麗です。虹の筋が出つつ、全体的にきらきらしています。OPIは「ダイヤモンド・ダスト」って表現していたような。ホロは他社のをいろいろと持っていますが、このフィニッシュと似たものは1つもありません。

P1030171.jpg

画像で質感が出ているか分かりませんが、テカっとしたフィニッシュではなくテカりが抑えられたセミマットな感じ。表面を触るとつるつるというよりさらさらで気持ちいい。

あ、完全に中指無視してましたがこれはMaybellineのRose Blingというポリッシュです。ポリッシュジュエリーを作ろうと思って買ったもの。

そして最終形態がこちら。

P1030182.jpg

最近スタンピングが続いたから何か違うのやりたいな~と思ってました。スタンピングはいろんな柄が楽しめて大好きなんですが、内容が偏るのもアレかなと思い。

そこで思い出したのがChloe's Nailsのブログ。こちらのブログ、ネイルにはまって初めてブックマークしたブログでした。

「ネイルアート=フリーハンド」と思い込んでいたカシスに、セロテープやクラフト用はさみなど身の回りのいろんなものを使ってこんな素晴らしいことができるんだー!と教えてくれたブログ。残念ながら今は更新がストップしていますが、今でも振り返ってよく見ています。

今回はそんなChloe's Nailsのこちらのネイルを参考にしています。写真付きで解説がありますので、そちらを見ていただければいいのですが一応簡単に。

P1030176.jpg

ベースカラーが完全に乾いたらセロテープやマスキングテープを細く切ってこのように指に貼り付け、

P1030177.jpg

上から黒ポリッシュを塗って乾ききる前にはがす。

P1030183.jpg

幅を均一にしたい場合はstriping tapeでやってもいいと思います。爪先に行くに従って太くなっていく太陽光線のイメージを出したかったので今回はこの方法でやりました。

ちなみにこの中指、Maybellineを3度塗り→トップコートで表面をならす→Essieを2度塗り→トップコートという脅威の7コート(汗。かなり分厚くて心なしか重いw

ベースにグリッターを持ってくることで、黒ポリから透けてきらきらが見えて綺麗かな~と。でも前回の赤と黒と違って、ピンクと黒のコントラストってあまり合わないのね・・とちょっと思ったり思わなかったり(゚∀゚;)

P1030188.jpg

OPI DSなんですが、同じピンク系のをあと2本持っています。DS ExclusiveとDS Luxury。どちらも日本版。

P1030189.jpg

Divineが真ん中、両端がExclusiveとLuxuryなんですが、この2本の違いってあるんだろうか???左のLuxuryの方がほのかに赤い?

OPIよ、なぜ似たような色を出したと小一時間ほど問い詰めたい。しかし、なぜ似たような色を買ったかと自分も問い詰めたいw この中でダイヤモンド・ダストなきらきら感が一番強いのがDivineです。この1本だけ入手できればあとの2本はなくてもぶっちゃけOK。

それで初期のOPI DSの入手方法なのですが。2006年発売ということもあり、店頭で見かけることはほとんどないと思います。やはり注目すべきはオークション。あとは楽天でもたまに売っています。1000円前後で今でも割と見かけますね。

海外だと「廃盤ポリッシュ→入手困難で値が上がる→ebayでボッタクリ価格がつく」という感じですが、日本だと廃盤品は早く売り払いたいからか安く出る傾向があるので、気長に待てばそのうち入手できるかと。

そんな感じでまた長くなりましたが、今回まだ使ったことなかったポリッシュを2本使えて満足です\(^o^)/ 色の組み合わせちょっと失敗かな~とは思いましたが、こうやって回数重ねて学んでいくんだねと勉強になりました(`・ω・´)
にほんブログ村 美容ブログ 自爪ネイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ ポリッシュ派(ネイル)へ
にほんブログ村

Pagetop

[Edit]

JOSS Crystal Sunbeams x MoYou London Kitty 02

Hi, readers! Today I'm showing you another stamping mani I've done with MoYou London Kitty 02 plate I won from MoYou twitter quiz. This time I used JOSS nail polish 'Crystal Sumbeams' as a base. This is one of the giveaway prize I won from Cathy at More Nail Polish. Super cute silver-based glitter polish!

I was a bit skeptical about using glitter polish as a base for stamping, but the subtle glitter effect on this polish didn't distract the stamping patterns at all. I'm super excited with the end result :D I also love the sexy contrast of black and red stamping.

MoYou London Kitty 02プレート再登板!(`・ω・´) 前回の失敗を取り戻すために連続で使ってみようと思います。どの柄を使うかはもう決めてありました。ベースの色については当初OPI Samoan Sandあたりのニュートラルなクリーム系を使う予定でいたんですが、突然に

そうだ、京都行こう。

的なノリで

そうだ、JOSS使おう。

と思い立ちましてw

JOSSはBeauty Worldというオーストラリアのメーカーのブランドです。このメーカーさんはフランケンに必要な道具やピグメントなんかも売っています。(※ただしフランケンサプライの一部は国外配送不可)

JOSSのポリッシュはLlaroweでも販売しています。今回使ったポリッシュはこちらの記事にあるように、More Nail PolishのCathyさんからいただいたもの。

ベースに使ったポリッシュはこちら。

P1030104.jpg

JOSS Crystal Sunbeams

上の写真は1度塗り。1度塗りのシアーな状態で使うことって個人的に皆無なのですが、このポリッシュは一度塗りでも可愛いかも!と思って写真撮っておきました。

P1030108.jpg

これで3度塗り。シルバーベースにゴールドのグリッターがちらちらと光ります。

P1030107.jpg

「スタンピングのベースにグリッターってどうよ・・」と思ってたんですが、このポリッシュに関してはグリッターの密度が控えめなのと、シルバーベースxゴールドグリッターという色の親和性のおかげで、あまりごちゃごちゃした感じにはならないだろうと判断。

そして今回のネイルはこうなりました。

P1030114.jpg

大振りなお花の柄をSally Hansen Cherry Redでスタンピング。薬指と親指にはKonad黒で黒の花を追加。

P1030140.jpg

親指はこんな感じ。赤と黒のコントラストってちょっとセクシーじゃないですか?

P1030155.jpg

手全体はこんな。赤のスタンピングがかなり久々だったのでテンション上がりました\(^o^)/ Cherry Redはこちらの記事にボトルショットがあります。

P1030143.jpg

少しアップ。Cherry Redはスタンピングポリッシュかと見まごうほどかなりビターンと色が付きます。さすが信頼のSally Hansen。

P1030127.jpg

ええ、ええ、分かってます。写真多すぎですねw 気に入ったネイルは必然的に写真も多くなるんですが、今回のネイルは薬指と親指にアクセントを持ってきたので写真が撮りづらくてですね(汗。

P1030128.jpg

このLady Gagaポーズが個人的にキツイんですわ。親指の黒のお花をなかなかうまく見せられない(;▽;)

P1030157.jpg

「黒の花、半分切れちゃってるね」と旦那にもご丁寧にコメントをいただいたしw 痛いトコ突いてくれるな、でも同感!もうちょっと面積大きく取ればよかった。今回のネイルで悔やまれるのはその点だけ。あとはなかなかうまくできたと自己満足ヾ(〃^∇^)ノ

P1030160_.jpg

JOSSのCrystal Sunbeams、当初のイメージどおりグリッターもりもりのウルサイ感じのポリッシュでなくてスタンピングのベースとしてなかなかいい仕事をしたと思います。

JOSSのポリッシュ、今回初めて使ってみたんですが、さすがフランケングッズを提供している会社だけあってきちんと作られているなと思いました。刷毛はワイドブラシを採用。この会社はフランケン用にワイドブラシと通常ブラシの2種類販売しているのですが、ワイドブラシの方が少し値段高めです。高い方で自社ポリッシュラインを作っているという点がまず好感を持てるポイントその1。

それから、ポリッシュ内に攪拌ボールが4つも入っています。今回使ったグリッターポリッシュだけでなく、残りのJOSS 2本にもボールが4つ入ってました。これがポイントその2。

お金儲けだけを考えたインディーズだったら、こういうあまり目立たない部分って経費節減したいと考えますよね?このJOSSブランドはそういった手抜きがなく、きちんとした素材で丁寧に作られているな、というのが感じられました。

それから、15mlのサイズでAU$6.95(ホロはAU$9.95)という良心的な価格設定。(※Llaroweなどで買うともう少し高くなります。)これがポイントその3。グリッターを小さいボトルにごちゃごちゃ入れただけで10ドル以上もチャージしてるインディーズにJOSSの爪の垢を煎じて飲ませたい。

Beauty World、グッジョブ!2月あたりにそろそろフランケングッズ注文しようと思います♪
にほんブログ村 美容ブログ 自爪ネイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ ポリッシュ派(ネイル)へ
にほんブログ村

Pagetop


Profile

Cassis

Follow me on Pinterest

Author:Cassis
◆2008年にオージーの夫と結婚。その後日豪を行ったり来たり
◆QLD→NSWと渡り歩いて現在はVictoriaの田舎町在住
◆大好きなもの:旅行、猫。現在はポリッシュ(自爪派)に絶賛はまり中

コメント、リンク大歓迎です\(*^▽^*)/
-------
◆Married to an Aussie husband and living in Australia since 2008
◆Moved from QLD to NSW to VIC. Happily settled in a Victorian suburb :)
◆Loves travelling, cats, and nail polishes

Comments are always welcome, both in English and Japanese :)))

Latest Posts

Latest Comments

Blog Ranking

「ディープなオーストラリア」ランキングに参加しています。よかったらポチ♪っとしていってください。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ 自爪ネイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ ポリッシュ派(ネイル)へ
にほんブログ村

Search

Blogroll (JP)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。